福岡マラソン2019

11月10日(日)に開催された福岡マラソン2019へ応援に行ってきました!

福岡と言えば福岡国際マラソンが有名ですが、年々人気が高くなってきているのが福岡マラソンです。

もちろん私も走る気満々でエントリーはしましたが見事に落選!!笑

ショックは受けながらも切り替えて今年は初の応援側に。

気合いを入れてitoixのTシャツで現地へ。

私がパーソナル指導している方やitoixユーザー、itoixサポート選手と、多くの知り合いが出場していてとても楽しみな大会でした。

スタート時はとても寒かったですがハーフ地点では気温がかなり上がり、とても過酷なコンディションでしたね。

朝と昼で気温差が10度もあったそうです。
これは給水の取り方やペース配分がかなり重要になってくると感じました

ハーフ地点ではitoixサポート選手の田中飛鳥選手が2番手で通過していきました。

事前に聞いた話では、股関節の調子が悪いので完走できるかも不安だったそうです。

しかし、そんなことを感じさせない走りで後半は独走し自身の大会記録を更新する「2時間19分19秒」で見事優勝しました!!

大会新記録での優勝おめでとうございます!

やはり日頃の継続した練習と苦しくなってからの精神力が大事だと感じました。

陸上競技の走り高跳びが専門で10km以上走るのが人生で初めてというitoixサポート選手の藤選手も初フルマラソンを見事完走しました。

itoixユーザーの多くの方が藤選手に声を掛けてくださり、藤選手及び私たちitoix関係者もとても嬉しく思っております!

タイムや順位はバラバラでも目指すところは皆さん一緒。
苦しい状況でも一生懸命にゴールを目指す姿を見てとても感動しました。

知り合いの方は全員完走できていたのでとても嬉しく感じました。
それと同時に来年こそは当選してしっかり上位で勝負したいと思いました!

これからマラソンをひかえている方々は直前のオーバーワークに気をつけて、万全の状態でスタートラインに立ちましょう。

走った皆さん、お疲れ様でした!

〔監修〕itoix公式ランニングアドバイザー
藤井 翼(Tsubasa Fujii)


プロフィール

◯出身校
元岡中学校(福岡県)/佐久長聖高校(長野県)/山梨学院大学(山梨県)

中学3年時には1500m、3000mの2種目で全国大会に出場。
高校は長距離の名門、佐久長聖高校に進学。
チームメイトには日清食品グループの村澤明伸やオレゴンPJの大迫傑がいる。
個人種目では3000mSCを専門とし、3年時のインターハイ北信越大会では当時の長野県高校記録となる8分57秒をマーク。その後の全国インターハイでは優勝した留学生に次ぐ日本人トップの2位に入る。
冬の全国高校駅伝では日本人チームの高校歴代最高タイムで総合優勝。個人でも5区(3km)を8分24秒で走り区間賞。これは現コースになってから最も速いタイムであるため、コース新記録という扱いになっている。

◯保有資格
日本体育協会公認スポーツリーダー/日本陸上競技連盟公認ジュニアコーチ

>>藤井氏の詳しいプロフィールはこちら

★藤井氏へのご相談・ご依頼がある方はコチラまで★
※メーラーが立ち上がります。
※ご相談内容によってはご返答をいたしかねます。ご了承ください。

スポーツソックスのitoixは全てのアスリートを応援します